「ほっ」と。キャンペーン

お知らせ

明けましておめでとうございます。

新しい年の幕開けですね。

早速、ご報告がありまして三人でやってきたこの「つる草アパート」ですが、

それぞれのブログで活動を再スタートすることになりました。

昨年初めてイベントに出展させてもらった経験を踏まえて

お店にもブログにも来ていただく方に、

より分かりやすく見ていただきたいという思いからで前向きなものです。

***************************************************

ハルの新しいブログ
「アトリエ ソノマ」 
http://atsonoma.exblog.jp/

サリーの新しいブログ
「つる草アパート サリーの部屋」
http://tsurukusap.exblog.jp/

***************************************************

イベントへの出展は二人で一緒にということが多いと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします☆








[PR]
# by tsurukusa | 2015-01-07 12:05 | おしらせ

すべてを包む風呂敷

皆さまごきげんよう(*゚▽゚)ノ

繁忙期のサリーです(@_@)最近、本業が忙しくくじけそうなわたくしです(泣)忙しいという字は「心を亡くす」と書きますが、まさにそんな感じであります。
正直、縫製業界は世界競争に巻き込まれ(他にもそのような業界はありますが)利益率が低くなり、また技能者の高齢化により年々厳しい状態を迎えております(T_T)

そんな中ですが、このブログで日頃のストレスを発散させて頂きましてわたくし本当に感謝しておりますm(_ _)mどんなに支えになってるコトでしょうか!

さてさて、心を亡くしつつあるわたくしが手掛けましたのがこちらの風呂敷です!(*゚▽゚)ノじゃーん♨

あっその前に・・・関係ありませんが、風呂敷って昔お風呂に入るときに着物を入れて包んで頭にくくって使用されていたとかなんとか聞き及びましたが、ほんまですやろか??
e0314872_22145259.jpg


これ何の模様じゃい?と思われる方々に一言解説です。昔、矢野健太郎さんという数学者のエッセイを拝読した際、掛谷宗一博士(数学者)のお話がありました。矢野氏が、あるとき虚数(二乗するとマイナスになる不思議な数字)を図案化した妙な風呂敷を掛谷氏から頂いたそうです。
数学業界では虚数はimagenary  number(空想上の数字)の頭文字を取って、「i」と呼ぶらしいです。
掛谷博士になんでこんな風呂敷を下さるのか?という質問をしたところ「虚数=i=愛は全てを包むから」という理由だったとのことだそうです。

ダジャレかい(笑)と思いながらも、当時わたくしはそのエピソードを読んで自分も一回そんなお洒落な風呂敷作ってみたいもんやとずっと構造(そんな大層なもんやないですが)を持っておりました(*゚▽゚)ノちょっと遅いけどお歳暮のシーズンやし・・・

ちなみに、皆さまお手持ちのハンカチやら風呂敷やら見て頂くと、周囲をすごく細く折って細かく縫われてると思いますが、あれなかなかすごい技術なんですよ(゚o゚; 

押し入れをゴソゴソ探してたら、昔買った風呂敷に出来るような群青色のちょっと高級そうな生地が出てきましたσ(^_^;いつもは生地を見てから作るものを考えるんですが、今回は「逆」です。そして、風呂敷に染められた文字も「ギャグ」です・・・あっ、急に温度が下がりましたかねσ(^_^;
今日はここらで失礼します(笑)皆さま、どうか良いお年を・・・♨
[PR]
# by tsurukusa | 2014-12-27 08:00

レースを使ったティッシュケースカバー

今年は暖冬という噂もあったのにすごく寒いですね~。

家にこもってソーイングやガーデニングのプランなど

出来ることをチマチマやってます♪

年賀状の準備もほぼできました。


こないだと同じ生地を使ってティッシュカバーケースを作りました。

e0314872_09581758.jpg
大きさ タテ33cm×ヨコ18cm(ペタンコの状態)

幅12cm 高さ5.5cmの紙箱のティッシュならギリギリ入ります。

自宅にティッシュケースが欲しくて色や柄で悩んだんですが、

あまり存在感のないようにナチュラル色で、でも少しおめかしして

また、普段これより小さい物を作ることが多く小柄の布を使うことが多いので

今回は大き目の柄にしてみました。

[PR]
# by tsurukusa | 2014-12-20 09:00 | ハルの部屋

椿のポーチと針山

皆様ごきげんよう(*゚▽゚)ノ

寒うなりましたな~。わたくしの住む地域は山間部でして、車を運転するときはスタッドレスタイヤがないと生きてゆけません(ToT)つる草アパートにお越しの皆様も、冬の道路にはどうかお気をつけ下さいね!

e0314872_13403545.jpg


庭になってたゆずと一緒に、椿(さざんか?)のポーチと針山をお届けしますー!!(*゚▽゚)ノこの椿の生地に、一目惚れしてゲットしました。いつものことですが、素敵な生地やわ~と思うんですが大きさが足りません Σ( ̄□ ̄;)そこで、要尺(必要な生地の量)が小さいもんになってしまうんですが少ない要尺でこんなん作ったらどうやっ?てなものがございましたら、どうぞご意見待っておりますm(_ _)m持ち手は本革です。本革は針目が美しく見えるように縫うのが何年経っても苦手ですσ(^_^;課題は多し~。

e0314872_13513463.jpg


針山なんですが、コットンリネンでこしらえました。まち針可愛くないですか?弘法市でガラス作家さんが売ってはったやつです(*^-^*)

e0314872_13563565.jpg


はい、今年は沢山ゆずがなりましたんでゆず茶を作りました!
ゆずを細かくきざんで、ゆずと同じ重さの氷砂糖を用意します。刻んだゆずと氷砂糖を交互にビンに詰めたら、氷砂糖が溶けるのを待つのです。ちょっと時間がかかりますが、ゆずの香りがたっぷり染み込んだ薫り高いシロップになりますよって皆さまも是非お試しあれー(*゚▽゚)ノ
冬の晩に温まりますのよ♨皆さま、どうかお風邪を召されませぬように・・・
[PR]
# by tsurukusa | 2014-12-13 13:33 | サリーの部屋

タンスのリメイク

皆さまごきげんよう(*゚▽゚)ノ

お久しぶりのサリーです!夢の第一歩、オモカジマーケットから早1ヶ月近く経過しています。

大変おそくなりましたが、つる草アパートにお越しくださった皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m今回、出店してみてわたくし、非常に得るものが多かったです。次回、出店の機会がありましたらもっともっとお客様をときめかせるようなお店にしようと心に決めました(^-^*)

最近、わたくしの勤める工場では繁忙期を迎え(いつもバタバタしていますが、本来は冬から春にかけてが一年で一番忙しい時期です)にも関わらず、気分転換に部屋の模様替えしてますー( ̄∇ ̄)へへへ

e0314872_23335845.jpg


上がタンスのビフォー写真です。タンスに色々貼りましたから、いっぱい何かしら傷ついてますσ(^_^;
前からなんかやろうって思いながら何年もほったらかしでした(汗)今こそ何とかしたいと思い、思い切ってペイントしました。最初、水色にしてたんですが、途中でペンキがなくなりモスグリーンに変わりましたσ(^_^;
e0314872_031446.jpg


個人的には、レトロ感もあるけどなんかしっくりくる和風みたいにしたくてこういう感じにしました。取っ手がバラバラなのは同じのが揃わなかったとかではなく、色んな所で可愛いかったものを手に入れてからです(・ω・)
もともとはプラスチックの茶色の取っ手がついてました。
e0314872_12402712.jpg



成功なのか失敗なのか全く手応えがありません(笑)気分転換にはなりました( ̄∇ ̄)ははは
e0314872_1236497.jpg


上に乗っかってるのは、わたくしが勤める工場の職人さんが作られた秋の味覚シリーズです(^-^*)この方は和裁の達人でミシンの腕もすごいですが、手縫いが日本でもかなり上位に入られる技術を持った方なんではないでしょうか!(゚o゚!
真ん中に貼った布地は着物の帯に使われていた表布です。しかも、生地の裏表を逆に使ってます Σ( ̄□ ̄)!
何でか言うと、裏の方がカラフルだったんですね~。良いか悪いか分からないけど、本職でもあまり常識にとらわれすぎず、良いと思う方向から攻めることにしてます。結果として面白くなることがあるからです。

例えば、誰かが意見を言ったとして、それがあまり周りから評価をされていない人物だったとしましょう。(一般的な組織の場合は、その人物の意見は大抵軽んじられることが多いのではないでしょうか??)

誰が言ったかではなく、意見そのものが理にかなっているかどうか判断する。面白かったらわたくしもやってみる。誰が言ったかではなく、何を言ったかをポイントにする。いつも頭を柔らかくしておく。(これ、作家の童門冬二さんの小説の受け売りです)

ものづくりをしているとこの考え方がすごく大事になることがあります。煮詰まった問題の突破口になったり(*^^)v自分が作るものも、常に新鮮でいたいと願うんですが、これが難しいんですね~ ┐(´ー`)┌
[PR]
# by tsurukusa | 2014-12-08 08:00